読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルってどんなとこ?

青年海外協力隊(JOCV)小学校教育での奮闘記

Speak your target language

f:id:mongolia28:20160423235306j:image


この言葉は、研修棟(語学訓練や講義を行う建物)の廊下にぶら下がっている言葉です。

 

訓練を開始して、2週間経ちましたが、語学も初めに比べるとだいぶ上達したはず…(と思いたい)

 

いい機会なので、日本で行っている英語の教育を考えてみたい。

中学校から高校(または、大学まで)およそ10年近く勉強している。かつ、日常の中にも何気なく使われている言語にもかかわらず使えないという現状。

何が問題なのか。

今、全く文字も発音も単語も知らなかったモンゴル語を勉強することによって、わかりそうな気がします。

 

言語習得の過程を、臨床研究(自分を使って)しているような感じです。

 

まとまったら、記録したいと思います。

 

今思っている漠然とした考えは。

「Speak your target language」

 

【救急法講座】

本日は、救急救命の講座を受けました。

任国で、健康で安全に生活し、活動するための講座でした。

 

実際、小学校現場でも使える知識・技能だったし子供達にも教える必要があるなと感じました。(例えば、擦り傷の応急処置や怪我の応急処置など…)

 

社会人になって、こんなに1日中勉強するなんて思わなかった。

けれど、とても楽しいです。学ぶことは楽しい!!