読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルってどんなとこ?

青年海外協力隊(JOCV)小学校教育での奮闘記

−25℃のサッカー大会

チョイバルサン モンゴル 1年目 生活 隊員 食べ物

土曜日に家で休んでいると、急にCP(カウンターパート:活動上の同僚)から電話が…

もう、こうして休日に突然電話が来ることにも慣れました(笑

 

「今日は、バヤルがあるから来なさい!」

モンゴル語でБаяр(バヤル:お祝い事)です。

 

何やら遠くで行われているらしく、学校の先生が遊牧民の車(軽トラックのような車)で迎えに来てくれました。

迎えに来てくれた先生が「あなたが出来る最大限の防寒をして来なさい」と服装にダメ出し。。

 

一体、どんなバヤルなのか…

 

目的地は、市街地から車で10分ほど外れた所にあったコテージでした。

中に入ると先生たちのバカにデカイ声。。

(Архи:モンゴルウォッカを飲んでるな…)

とすぐに察知しました。

f:id:mongolia28:20170226144850j:plain

 

色々な先生たちに話を聞くと今日は、教員の懇親会だったみたいです。

そして、雪上サッカー大会…

f:id:mongolia28:20170226145410j:plain

 

何も、こんな寒い中やらなくてもいいのに…

と思いながらも、先生たちはめっちゃくちゃ楽しそうにやっています。

f:id:mongolia28:20170226145112j:plain

 

コテージの中に入ると、料理やお酒がたくさん。

f:id:mongolia28:20170226145128j:plain

 

そして、このバヤルや18時まで続き、次の日は普通に仕事でした。

 

ほんと、モンゴル人はタフです(笑

f:id:mongolia28:20170226145119j:plain