読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルってどんなとこ?

青年海外協力隊(JOCV)小学校教育での奮闘記

チョイバルサン生活 2週目【шуудан ショーダン】

チョイバルサンに来て、生活もだいぶ安定してきました。

学校の先生たちがいないので、自分の生活を整えるのに集中できます。

 

自分の住んでいる住所も分かったので、日本へ試しにハガキを送ってみることにしました。

f:id:mongolia28:20160901171411j:plain

チョイバルサンにあるшуудан(ショーダン:郵便局)です。

шуудан(ショーダン:郵便局)では、荷物を受けとたりもするので、これからの生活で必要になってくる場所です。

 

f:id:mongolia28:20160901171821j:plain

中には、女性が1人いて、その方にハガキを出します。

ちなみに、日本までハガキ1枚が1000₮(約47円)で送ることができます。

安い!

 

荷物が届くと携帯電話に「荷物届いたわよ!10時に取りに来てね!ガチャ!!」という感じで、連絡が来ます。

(10時って、学校の時間では…。昼休み等を使って、来ようかと思います)

 

人生で初めてAIR MAILなるものを送りましたが、意外と簡単で学校の子供たちにもやらせてみたいなと画策中です。

(ちなみに、モンゴル〜日本間は1週間ほどで届きます)

 

チョイバルサンの街も、だいぶ把握してきたので、街の外れまで散歩に行きました。

f:id:mongolia28:20160901172655j:plain

 

f:id:mongolia28:20160901173125j:plain

хүсний дэлгүүр(フンスニー デルグール:食料品店)

 

10分も歩けばこんな感じに…

f:id:mongolia28:20160901173453j:plain

 

チョイバルサンの一番高い位置には、恒例のオボーです。

f:id:mongolia28:20160901173733j:plain

 

小高い場所にあるので、チョイバルサンの街を見渡すことができます。

f:id:mongolia28:20160901174050j:plain

草原に囲まれた、地方都市といった感じですね。

 

街には、店が多くたいていの物は買うことができます。

(もちろん、日本を基準にしたら全然物は無いですが…)

ちょっと歩けば、草原まで行くことができたり、ちょっとしたモンゴルの田舎の雰囲気が残っている。なかなか面白い街だと思います。

f:id:mongolia28:20160901174337j:plain