読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルってどんなとこ?

青年海外協力隊(JOCV)小学校教育での奮闘記

チョイバルサン生活 2週目【гуйх グイヒ】

生活 モンゴル 1年目 チョイバルサン 自然 町の様子

活動先の先生たちが、今週いっぱいは職員旅行へ行っています。

なので、この1週間で生活の基盤をしっかりさせておきたいところ。

ということで、まずは運動。

 

 

冬になると道路が凍ってしまうので、外で運動することは難しいそうです。

なので、今のうちに外へ出て体を動かしておかなければ!!

 

ということで、街の外へ向かって朝ランです。

舗装された1本道を往復1時間くらいかけてгуйх(グイヒ:走る)します。

ランニングコース紹介です。

f:id:mongolia28:20160829093609j:plain

この集落の横を走っていると、木を燃やすような香ばしい匂いが…冬になったらもっと凄そう。

 

f:id:mongolia28:20160829093828j:plain

こんな廃墟ちっくな建物も見ながら走れますよ。

 

壁面アートだって充実してます。

f:id:mongolia28:20160829094017j:plain

 

f:id:mongolia28:20160829094157j:plain

 

ちょっと道を外れると、牛の出勤を見ることができます。

f:id:mongolia28:20160829094339j:plain

このмалчин(マルチン:牧民)さん、牛が止まってると石を投げて行かせるという荒技の持ち主。

 

そのまま脇道に行くとこんな感じの集落に

f:id:mongolia28:20160829095634j:plain

 

天気が良い日にさらに長い距離を走りに行きました。

f:id:mongolia28:20160829095835j:plain

そこらじゅうに、牛がいたり馬がいたり…

 

f:id:mongolia28:20160829095935j:plain

そして、周りの景色は草原だったり

 

f:id:mongolia28:20160829100046j:plain

牛横断注意の標識があったり。

 

実際、こんな場面に遭遇したり。

f:id:mongolia28:20160829100245j:plain

 

往復1時間コースの折り返し地点は…レーニン像(らしい)です。

f:id:mongolia28:20160829100539j:plain

放置されているのか何なのか…

モンゴル人は「レーニンбагш(バグシ:先生)」と言っていました。

 

 

草原を見ながら走るという、モンゴルでの目標は達成できました。

ただ最近、朝は北西の風が強くて日本でいうと12月くらいの寒さです。

ランニングは、寒くなってからの方がやりやすいんですけどね。(と自分に言い聞かせている 笑)