モンゴルってどんなとこ?

青年海外協力隊(JOCV)小学校教育での奮闘記

Photo『日の出前 有明の月』

「環境があなたをつくる。そして、あなたが環境をつくる」 アルフレッド・アドラー Үүр цайх:夜明け(有明)

芸術大会という、ひたすらに踊りを見る会

芸術大会 モンゴル語ではУрлагийн тэмцээн(オルラギーン テムツェーン) 日本の学校で言えば、学芸会みたいな感じでしょうか。「そういえば、去年もこんな会をやったなぁ」と、1年の時の流れを感じます。 mongolia28.hatenablog.com 今年も各クラス衣装に力を入れてい…

県内の研究授業へ

ある日「今日から、他の学校で理科の授業があるからアキも見に行こう!」と誘われ、クルマに乗ること15分ほど… 中心地から少し離れた場所にある町の学校に到着です。 学校の壁には「子供それぞれの特別な出会い」と書いてあります。 学年は5年生 単元は「…

図工クラブやってます

モンゴルの学校では、2部制(午前・午後に分かれて子供が登校してきて授業を行う)が多いですが、今の配属先は午前で授業が終わります。 午後は何をしているかというと、教室で個別指導をしたり、復習をしたりしているのですが… 日本の学校でいうと、クラブ…

秋休み ウランバートルへ!!

学校が9月1日から始まって、約2ヶ月。 11月3日から1週間の秋休みがありました。 ちょうど、その時期に首都のウランバートルで安全対策セミナー&インフルエンザの予防接種があったので、参加してきました。 (JICAの公費が出るので飛行機です。行かな…

ドルノド県マラソン大会(秋)

ドルノド県では年に2回マラソン大会があります。(ここ最近できたのかも?) 春はこんな感じでした。 mongolia28.hatenablog.com ちなみに9月には草原マラソンもありました。 mongolia28.hatenablog.com マラソン大会はみんなで盛り上がれるから、楽しいで…

Баги нарын Баяр(バクシナリンバヤル):先生のお祭り 後半

前半では高校生達が祝ってくれたり、町のホールで表彰があったり… mongolia28.hatenablog.com ホールでのБагш нарын Баярが終わると…職員旅行。。 夜の19時に観光バスで出発… チンギスハン誕生の地 職員旅行で何をするのか? そして観光 そして、そして最…

Багш нарын Баяр(バクシナリン バヤル):先生のお祭り 前半

今年もやって来ました。Багш нарын баяр(バクシナリン バヤル) 世界教師デーに合わせて行います。教師に感謝する日とユネスコが定めているそうです。 学校でのバヤル テアトルでのバヤル 最後に 学校でのバヤル 去年は配属されたばかりで、色々と疲れまし…

モンゴル国JICA事業25周年記念式典

もうモンゴルはすっかり寒くなって来ました。日本でいうと12月くらいな感じでしょうか… さて、9月29日に「モンゴル国JICA事業25周年記念式典」が行われました。 モンゴルにJICAボランティアが派遣されて25年が経ったそうです。初めて派遣されたのは…

突然の引っ越し

新学期が始まり、本格的に授業が始まろうとしていた頃… 借りている大家さんが家に来て「これからここにキッチンを作るから、ちょっと採寸させてね〜」とやって来ました。 今まで流し1つしか無かったところを、少し改善してくれるのか? と思ったのもつかの…

草原マラソン

モンゴルといえば、草原。 その草原を走るマラソン大会に出場して来ました。 9月10日(日)首都のウランバートルから車に乗ること1時間ちょいの場所に大会会場があります。 首都のウランバートルは車の渋滞がひどいけれど、ちょっと郊外に行くとこんなに…

新学期そして新図書室完成式典

9月になりました。 モンゴルはもう秋です。隊員の中でも「パール(暖房設備)はいつ入るかねぇ」なんて話もしています。 さて、モンゴルの新学期は9月1日からです。思えば、1年前この新学期に着任の挨拶をして、サックスなんか吹いたっけ… mongolia28.ha…

モンゴル紀行:フブスグル湖

いよいよモンゴル紀行も最後になりました。(ということは、モンゴルの夏休みも終わりということです…) 今回は、モンゴル人が口を揃えて「あそこは最高な場所だ!」という場所。モンゴルの保養地として有名な場所。 フブスグル湖です。 フブスグル湖とは? …

モンゴル紀行:ウルギー

モンゴルの面積は日本の4倍ほどあるそうです。 しかし、日本のように新幹線があるわけではなく…主な交通手段はバス!!(飛行機もあるけれど、高い!) 今回行った場所は、モンゴルの西端にあるウルギーです。 この地方はモンゴルの中でも面白い場所です。…

モンゴル紀行:ハルハゴル

モンゴルでの夏休みは、国内を色々と回ることができています。 今回は、任地でもあるドルノド県にある「ハルハゴル」へ行きます。 モンゴルの東の端でもあり、日本とモンゴル・ロシアが戦争をした「ノモハン事件」があった場所でもあります。 そして、何と今…

モンゴル紀行:ハラホリン おまけ

前回の続き mongolia28.hatenablog.com mongolia28.hatenablog.com なんと、モンゴルにも温泉がありました!! ツェンヘル:モンゴルの温泉街 ハラホリンの街へ戻る 最後に ツェンヘル:モンゴルの温泉街 お世話になった遊牧民を後にして、車で走ることさら…

モンゴル紀行:ハラホリン vol.2

前回の続き… mongolia28.hatenablog.com オルホン滝 乗馬トレッキング 自然の民 最後に オルホン滝 遊牧民のゲルに宿泊して朝。 草原の朝は清々しいです。 朝食も遊牧民のお宅でいただきました。ミルクやそれを加工したものと、小麦を使って作った簡単なもの…

モンゴル紀行:ハラホリン vol.1

今回は、モンゴルの観光地しても有名なハラホリンという街です。 ウランバートルからバスで6時間かけて行きました。 ハラホリン到着 Төвхөн Хийд(トゥフン ヒード) 大草原を馬に乗って遊牧民の家へ… 最後に ハラホリン到着 夕暮れ時に着いて、その日はハ…

モンゴル紀行:セレンゲ県スフバートル vol.2

前回の続き。 セレンゲ県スフバートル編が続きます。 スフバートルの自然 「スフバートルにも砂丘があるんだぜ! 」とタクシーのドライバーに言われ、スフバートル砂丘に行きます。 草原の中にいくつかこのような砂丘がありました。 砂もサラッサラで、何と…

モンゴル紀行:セレンゲ県スフバートル vol.1

今回は、モンゴルの北側に位置する町、ロシアとの国境に近い町 セレンゲ県スフバートルへ行って来ました。 列車が使えるので、もちろん列車を使っていきます。 今回は、自分と同期を含めて3人旅です。 スフバートル到着 モンゴルとロシアをつなぐ大自然 同…

モンゴル紀行:はじめての乗馬

「モンゴルに行ったら馬に乗れるんでしょ?」 と言われ、日本を旅立ってからもうすぐ1年。 やっと、乗馬することが出来ました。 誤解を恐れずに言うと… 馬に乗っている人よりも、プリウスに乗っている人の方が多い! 遊牧民以外が外で馬を乗れるのは夏の間…

モンゴル紀行:サインシャンダ vol.2

前回の続き。 mongolia28.hatenablog.com サインシャンダ編が続きます。 サインシャンダのグルメ事情 砂漠の中にあるゲルキャンプ サインシャンダの観光地 寺院 遺跡? 恐竜の化石 最後に サインシャンダのグルメ事情 サインシャンダはホーショールが美味い…

モンゴル紀行:サインシャンダ vol.1

モンゴルの学校は6月から3ヶ月間、夏休みです。 ということは、自分の活動も夏休みなのです。 敬愛する司馬遼太郎氏はモンゴルをとても愛していたそうで、街道を行くシリーズで「モンゴル紀行」があります。 それにあやかり、夏のモンゴル国内について徒然…

モンゴル紀行:列車の乗り方編

待ちに待った。夏休み!! 夏休みという響き…なんて素晴らしいんだろう。 この夏休みを使って、モンゴルを色々知れたらいいなぁと思ってます。 モンゴル人も「夏は一番Гоё(最高)だ!」って言ってたし… モンゴルの自然を満喫できるのは、この2,3ヶ月とい…

ドルノド県マラソン大会

先日、ランバートルでは国際マラソンが開催されたそうです。 「あぁ、参加したかったなぁ」 と思っていたら、学校の体育の先生から 「明日、10時からこの街でマラソン大会があるから出ないか?」 と言われたので、二つ返事でOKしました。 でも… (こんなモ…

モンゴルの夏休み

モンゴルはすっかり夏になりました。 そして、学校は6月1日から休みに入りました。 日本では3月に修了式や卒業式を行いますが、モンゴルは5月です。 でも、日本のような式ではなく(もちろん、そうだろうとは思っていましたが)子供達の発表会でした。 …

Photo『ひっそりと街灯』

努力とは、継続する力と繰り返す力 Гудамжны гэрэл:街灯

教育局セミナー:日本の図工教育における鑑賞の意義

最近やっと夏らしくなってきました。 やっぱり夏はいいですね。モンゴルの自然を楽しめる季節です。 さて教育局で定期的に月1回行っているセミナー 今年度最後になりました。 (モンゴルの学校は5月で学校は終わり) 今回は「日本の図工教育における鑑賞活…

高校生たちの熱き戦い

体育の先生から「今度ЦэрэгのТэмцээнがあるから、一緒に行こう」と言われました。 Цэрэг:兵士、軍 Тэмцээн:大会 なので、直訳すると軍事大会という感じでしょうか? 朝9時に地域の広場に行きました。 この日は曇りで、とても寒い!日本の冬のようでした。…

モンゴルの春

モンゴルの春は「日本の三寒四温を激しくしたバージョン」と聞いていましたが、いや本当に激しかったです。 20℃代まで上がる日があれば、次の日は雪が降っていたりと… また、風が暴風のように強く、砂嵐が… こりゃ、春が嫌いな理由もわかります。 でも、晴…